ビジネスフォンに重要なサポートとは

ビジネスフォンに重要なサポートとは

ビジネスフォンはビジネスを行う上で重要なツールです。
万が一の場合にはサポートがないと、業務に大きな支障が出てしまいます。
サポート力をチェックして導入を考えましょう。

■購入の場合 中古であっても最新式のものであっても、全面的なサポートをするのは電話会社またはプロバイダーになります。
故障や不具合ごとに訪問でのサポートをしてもらうか、あらかじめサポートプランを導入していつでもサポートをしてもらえる状況を作っておくかになります。
サポートプランを導入すると月々の支払いがありますが、単発でのサポートよりは安く済ませられて安心です。

■リースの場合 リース会社からのサポートが受けられます。
通常のリース会社は、工事・導入・ネットワークの構築などを一手に引き受けています。
導入後は定期点検や不具合の対応をしっかりと行います。
ビジネスフォンに長けているエンジニアがサポートするので、修理や解決方法がスムーズです。
リースの場合は代替機の準備もあるので、電話が使えなくなってしまう心配がありません。
ビジネスフォン以外のリースをお願いしている場合には、他の機器の代替機もすぐに導入してもらえます。
ビジネスフォンのサポートを料金で比較される方がいますが、料金ではなく内容で比較することをお勧めします。
料金でコストを抑えられても、対応までに時間が掛かるようではかえって大きな損害を被ることにもなり兼ねません。

    Copyright(C) 見直しビジネスフォン All Rights Reserved.