ビジネスフォンの工事はどこにお願いすればいい?

ビジネスフォンの工事はどこにお願いすればいい?

ビジネスフォンを使用するためには、回線引き込み・主装置の設置・端末の接続などの細かい工事が必要です。
電話回線だけであれば電話会社にお願いすればいいのですが、多くの工事を必要とする為にさまざまな業者が必要となってしまいます。
個々にお願いするとコストも膨大になるので、一カ所でまとめて工事を行ってもらうのが一番でしょう。

■購入した場合 ビジネスフォンを販売している業者は、家庭電話を取り扱っている家電量販店などとは違う専門業者です。
電話機や主装置だけを販売しているわけではなく、細かい工事も引き受けてもらえます。
ただし、外注で工事を行う会社と自社工事を行う会社があるので、コストを削減したい場合は自社工事をする販売会社を選びましょう。

■リースをした場合 リース会社も工事まで一手に引き受けてくれる会社がほとんどです。
LAN工事や回線手配なども引き受けてもらえるので、トータル価格を見積もってもらってから導入しましょう。

■増設や移転の場合 増設をしたい場合や会社の移転の場合にも工事が必要です。
購入している場合は、ビジネスフォンの工事を専門とする業者に頼むしかありません。
リースをしている場合は、リース会社に増設や移転について伝えておけば工事を引き受けてもらえます。
工事業者に頼んでも大丈夫ですが、現状の電話機が使えない場合はすぐに別の電話機を用意してもらえるのでコストの削減になります。

    Copyright(C) 見直しビジネスフォン All Rights Reserved.